So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ミッキーのラムネ [娘オンリー]

今日はGW前最後の幼稚園。

幼稚園でのことが気がかりな私は…ほとんど眠れぬ夜を過ごしてしまいました。

今朝、早起きして着替えさせていると
「今日はどこいくの?」と聞いてくる。

「幼稚園だよ~!楽しみだね!」
と明るく伝えると…

「ママと一緒に行く~~!!!!」と泣き崩れた

その後、朝ごはんを食べているときもず~っと泣いている。

夫と必死になだめ、説得し、励まし…

「じゃぁ幼稚園辞めようか?」と聞くと
「行くぅ~~~~」と泣く

きっと頑張りたいけど勇気や自信が持てないんだろうなぁ。

そんな娘を見ていたら、なんだかとっても泣けてきた。

ほんとうは良くないんだろうけど、私は思わず、娘の前で泣いてしまった。

「もうママも悲しくなってきちゃったよ…どうしてあげたらいいんだろう?」(情けない母だ)

娘はぴたっと泣くのをやめた…

また無理やり我慢させてしまったかなぁ?
二人で抱き合って「頑張ろうね」と言った。

そして大好きなミッキーのラムネで釣った。
「ミッキーあげるから泣くの我慢しよう!ニコニコして幼稚園行こう!」

「うん!がんばる~!ミッキーちょうだい♪」


ミッキー恐るべし。1時間くらい泣いていた娘もすっかり笑顔。

 

そして時々抱っこをしながら幼稚園へ向かう。
がんばって、泣かないようにしている娘に、ここへきてまた試練。

なんと今日はほとんどのお子ちゃまが泣いているんじゃないか?
というくらい、教室内は大騒ぎ。
もちろんたまらず娘も泣く。

最後にぎゅーっと抱きしめて、教室に押し込んだ。

1時間半後、迎えに行くと…

鼻の下を、鼻水で真っ白にかぴかぴにさせながらも
ニコニコと笑ってる娘が登場!

周りのママさんにも「今日は泣いてないね~!頑張ったね~!」

そう言われると泣きたくなるんだよ、といわんばかりの顔をしながらも
なんとか頑張っている娘。

えらいえらい。よく頑張った~!!!

さっそくおうちに到着後、またご褒美のミッキーのラムネ。。

これからGWが始まり、つぎの幼稚園は10日ほど後。
また泣くんだろうなぁ。

 

でも、初めてニコニコしながら教室を出てきた娘を見て、感動した。

がんばれ娘!


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

トイレトレーニング [娘オンリー]

すでに我が家にはシンプルな補助便座があったのだが
娘はやっぱりおもちゃ的要素があるものが欲しいらしく…

時々おトイレで用を足してくれるものの
本格的なトレーニングのきっかけをつかめないままいたので、
ぷーさんオマルを購入することをきっかけにしてみようと思ったのでした。

で、ついでにトレーニングパンツも購入。

帰宅後にさっそくオマルに座り、パンツもはきたがる。

「パンツマンになる~!」と。

なので仕方なく土曜日にトレーニング開始。
私としてはGWの旅行後に開始したかったんだけどね。

で、昨日は驚くほど順調。
失敗は1回のみ。

しかし、本日はウンチをパンツにしていました。とほほ…
しかも娘はウンチの事後報告もしてくれない困ったさん。
気持ち悪くないのかな?

これがトレーニングを始めるにあたり、一番嫌だと思っていたこと。
だってどうやってこのウンチのついたパンツを洗えばいいのよ~。
半泣きで洗いました

その後は母の方がパンツ恐怖症になってしまい
娘はオムツをはいたままのトレーニング。

そのせいか本日は2回失敗。(ウンチ含めると3回…)

やっぱりじゃじゃモレさせないと
しっかり認識できないかなぁ…


母が覚悟をきめて、パンツでやり通さないとだめかしら?


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

初・一人で幼稚園 [娘オンリー]

この春から娘は週に3日、幼稚園の2歳児さんクラスに通い始めています。

先週までは母子で参加。
今日からは初めて娘一人で幼稚園に登園です。

以前には「一人で先生やお友達と遊んでね。お時間きからママが迎えに行くからね」
と、幼稚園でのことを話していたのですが、
最近はそのことには触れないようにしていました。

今日はどうなることか…


「ママはバイバイするけど、先生やお友達と楽しく遊ぶんだよ」
「何かあったら先生になんでもお話しするんだよ」

などと、さらっと言ってみる。

登園時、
慌ただしく先生に娘を渡す。
結局きちんとバイバイも言えず、娘はお教室の中へ…

しばらくお教室の近くで立っていると
時々中から「ママ~」や「おかあさーん」と泣き声が…

周りにいるお母さん方と
「誰が泣いているんだろうね~・・・」と、後ろ髪をひかれつつ幼稚園を立ち去る。。。

1時間半後、お迎えへ。

娘は大泣きしながらお外に出てくる。
その姿を見た瞬間、すこし私もウルウル…

先生からの報告は
「朝はニッコニコだったんですが、お外遊びの途中から思い出しちゃったみたいで…時々泣いてました」
とのこと

もしかして結構手を焼いたのでは?

正直、娘はあまり泣かないだろうなぁ、それも寂しいかもな。
なんて思っていた私はびっくり。

帰りは歩くことなくずーーっと抱っこ。
帰り道、何人かのお友達に「もえちゃん頑張ったね~」と声をかけられ、
少し気を取り直す娘。
(大泣きしていたのはうちの娘ともう一人くらいしかいなかった…)

「頑張ったね~、一人で幼稚園行けたね!」
と何度も褒めてあげ、抱きしめ、幼稚園での話を聞き出してみる。

最初はあまり覚えていない風だったが、
そのうち
チューリップの歌うたった」とか
「幼稚園のティッシュの箱はピンクだった」とか
「す~っごい泣いたの」とか
「泣いてたらお友達が『大丈夫よ』って言った」とか…

ぽつりぽつり教えてくれて、最後はかなりテンション高く
いろいろ話してくれた
(そのうちどれくらいが本当の話しなのかは不明だけど)

最後にはまた幼稚園一人で行くー!
と上機嫌に言ってくれたので一安心。

お昼ご飯後、よっぽど疲れたのか
3時間もお昼寝。

2歳からなんてちょっと早いのかな?とも思ったけど…
場所見知りや人見知りをする娘に、
年少さんからの一斉スタートは、みんなについていけなくてつらい思いをするかもしれない。
そう思うと、このクラスで慣れておけば、来年の負担は娘には少なくてすむはず。
そう信じて二人で頑張ろうと思った一日でした。

そしてほんの1時間半でも離れてみて、
いつもより娘にやさしくなれる私もいたのでした(笑)


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

2歳になって早1ヶ月 [娘オンリー]

ちょうど1ヶ月前、娘は2歳になりました。

誕生日の過ごし方をさんざん悩んでいたものの、
結局どうすごしたかと言うと.............

直前の週末、姪っ子ファミリー(私の兄ファミリー)&ジィジバァバが我が家に来てくれて、お誕生日パーティ
娘は大好きな姪っ子(6歳)と遊べるとあっておおはしゃぎ!
そしてバーバパパの乗った特製Birthday Cakeに大興奮。
「これ 見て いい?」と何度も言ってバーバパパを見ては喜んでいた。
(お誕生日数日前から3語文をしゃべり始めた!)

姪っ子とのお別れの時間は大泣き。
何度も姪っ子に「ぎゅーっ」と抱きつき、最後にはチューまでしていました。

で、お誕生日当日。

考えたわりには結局「いつもの水曜日」の過ごし方に。
朝ばたばたしながらお友達とジムへ行き、近くのスーパーでお昼を食べ、
帰ってきたからお昼寝タイム......

お誕生日なのに....いつもの水曜日なのに....
娘は朝からめっちゃくちゃ機嫌が悪くて私の方が凹みぎみ。
今日くらいは絶対怒るまい!と思っていたのに...
ついついイライラしちゃいました。

夫が早めに帰ってきてくれて、みんなで夕ご飯。
(その頃にはご機嫌回復)
そしてまたまたBirthday Cakeタイム!!!
今回はいたってシンプルなもの。
娘はろうそくを「ふーっ」するのが気に入ったのか
何度も何度も「もう1回!!!」とアンコールしていた。
結局5回くらいロウソクに火をつけては「Happy Birthday」を歌い、「フーッ」して消す。。。をやっていた。

そんなお誕生日からあっという間に1ヶ月。。。
まったく日記を書くこともできなかった。。。

それは、お誕生日当日きっかりから
彼女は『魔の2歳児』に変身してくれちゃったからなのです。泣

私は格闘の日々にグッタリ気味。
どーして良いかわからず途方に暮れる毎日。

はぁ〜早く落ち着かないかな.....

他の同じくらいの月齢のお友達、どんな様子なのかしら。。。
うちほどの子はまだいないだろうなぁ.....(遠い目)


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

お誕生日の過ごし方 [雑記]

来月は娘の2歳の誕生日
今日はお誕生日プレゼントを買いにあっちへウロウロこっちへウロウロ...
ついでにケーキの予約もしに行く。

ジィジバァバや姪っ子たちをふくめたお誕生日会は週末の予定。
それはそれで良いのだが、問題はお誕生日当日。

今年ももちろん平日。お父さんは会社。
いつもと変わらない日?もなんだか可哀想だな〜と、勝手に思ってしまう。
子供にとってはいつもと変わらない日でも十分なんだろうけど...
なんだか思い出に残る日にしたい!とか親としては本人の希望もよくわからぬまま
勝手にあれこれ考えてみるものの、良いアイデアも浮かばないまま。

去年は、夫に無理矢理休みをとってもらい、家族3人で過ごした。
これまた「何かしなくちゃ!!!」と思い、子供写真館に写真を撮りに行った。

テレビでその子供写真館の特集をやっていたのを見て、
どんな子でも満面の笑みで撮影でき、そのテクはすごい!というような感じだったので、ものすごーく期待して行った.....

が、しかし....これが大失敗!
娘は人見知りのはげしかった時だったのでもうず〜〜〜〜〜っと大泣き....
あ〜やっぱり人見知り時期の子にはそのテクはまったく効果無しって感じなのね...
というか、うちの娘には合わなかったのかな。

結構な金額を払って出来上がった写真はどれもこれも泣く寸前。。。
涙目なバースデー記念写真....
娘にとってはかなり悲惨な1日だったに違いない!

という去年の経験もあり、今年はどーしようかと真剣に悩んでしまうのでした。。。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。